現代アートの作品の紹介!

現代アートの作品は、どこで見ると良いのでしょう!?。もちろん、美術館などの展覧会が開かれているのなら、そこで見るのが一番だと思います。しかし、現代と言うのは、インターネットが普及しています。ですから、どこにいてもアートを見ることが出来るようになっています。(笑顔)現代アートが分かりにくいと言われているのは、インターネットによる投稿と無関係ではありませんよね。

インターネットに投稿するには、特別な資格も費用も必要ありませんよね。その中に新人がアートを投稿する傾向があります。もちろん、アートを職業とする為には、多くの人から認められなければいけません。(笑顔)。これが現代アートと言えるのか!?

そんな批判があることは知っていますか。もちろん、全ての作家の作品のことではありませんよ。これは、ごく一部の人の作品でしょうね。現代アートは、アートとそうではない物の境界が分からなくなってきています。(汗)時にはグロテスクな作品もありますよね。(汗)(笑顔)また、他人の作品、映像などを切り取ってから、再利用する作品もありますよね。これをアートと呼んで良いのか議論が分かれることもあります。(汗)。