パーソナルスタイリストの収入って?

見知らぬ人のファッションをトータルコーディネートする、パーソナルスタイリスト。
憧れるけれど、実際のところ収入事情はどうなのでしょうか。
これに関して言えば、パーソナルスタイリストの収入だけで人並みの生活をするには並大抵の努力だけでは足りない部分が多いと思います。
パーソナルスタイリストという肩書はあっても、それを証明する資格などが今の日本にはありません。
あなたの実力は、あなた自身がしっかりとアピールしていかない事には誰にも伝わらないのです。
ただ待っているだけで仕事が舞い込んでくることはないと思っておいた方がいいでしょう。
自分から積極的に行動して、自分の能力をアピールしてやっとひとつの仕事が得られる職業です。