引越しのとき光回線ってどうしたらいいの?

転居してきた時に、アパートそのものに光ファイバーが実装されていなかったため、契約の後に工事が必要でした。
工事担当の方は非常に清潔感があり、丁寧な説明で会社に対しての評価も上向きになりました。
wimaxにはいろいろなプロバイダがあり、更にその中でも初期費用が完全に無料のもの、それに端末の代金までもが無料のプロバイダも複数存在しています。
回線自体にもプロバイダによる速度差がないので、出費をできるだけ抑えたい方は可能なかぎりお得なプロバイダを選択すると期待通りになるかもしれません。
プロバイダの月額料金が安くなるといわれて、今のプロバイダに乗り換えをしたのですが、失敗でした。
確かに、料金はかなりサイフに優しい価格でした。
でも、頻繁にネット回線の調子が悪くなってしまったり、速度が低下したりで、前のプロバイダの方がはるかに快適だったのです。
安易にプロバイダを変更するんじゃなかったと、悔いています。
1か月ごとに請求される光ファイバーの料金は所定の金額を差し引かれているため、あまり深く考えることはないかもしれませんが、携帯などの料金と合算すると、毎月かなりの代金を通信代金として支払っています。
いくつかある選択肢の中から少しでも安価なプランで契約を結びたいものです。

フレッツ光引越し西日本