みずほ銀行で固定金利と変動金利どちらを選べば良い?

みずほ銀行でみずほ銀行カードローンを利用している人は多い事でしょう。
そのカードローンの中には住宅ローンもありますが、住宅ローンを利用するにあたり悩みの種となるのが金利についてです。
金利には固定金利と変動金利があるため、どちらを選択するかはローン組みが初めての人にとっては特に悩みの種となります。
固定金利はそのままの意味で、金利が固定されています。
よって返済額が予め分かり、返済の目途が立ちやすいのがメリットです。
対する変動金利は金利が変動するため、デメリットだらけのように見えます。
しかし金利が変動する分、借入金額が大幅に広がるメリットもあるのです。
よって住宅ローンで多額のお金が必要になった際は、あえて変動金利を選んで長い目で返済していくのも一つの方法です。
資産や家庭状況によってもその辺は変わってくるので、一人で決められない場合や借り方が分からない場合は窓口を利用して相談だけでもしてみる事をオススメします。
みずほ銀行カードローン審査派遣